引越しゴミや粗大ごみ処分、遺品整理なら長崎リサイクルサービスへ。出張高価買取も致します。

株式会社 長崎リサイクルサービス 不用品回収・引っ越し・ハウスクリーニング・遺品整理のご相談は0120-561-819 お気軽にお電話下さい 即日対応可能!お見積り無料!

コラム

「断捨離のメリット」について

「断捨離のメリット」について

長崎リサイクルサービスの月1コラムです。
毎回リサイクルや不用品の処理についての情報を配信予定しております。少しでもお役に立てていただけるコラムになればと思っております。
さて、桜の花も見られるようになり、すっかり暖かくなりました。季節の変わり目は衣替えや暖房器具などの季節ものを入れ替えたりと絶好の片づけの機会です。
せっかくの機会なので、すべてを箪笥にしまい込んでしまわずに「断捨離」を考えてみるのもいいかもしれません。
今回は断捨離のメリットについて紹介します。

■断捨離とは

断捨離という言葉は、元はヨーガの行法の考えから来ているもので、不要なものにこだわらず断ち捨てて身軽な心の人生を手に入れよう、といったもののようです。
現在では一般的に、不用品を見直し、処分するような片付けについてこうした言葉を使われることが多くなっているようです。

■断捨離のメリット

断捨離にはいくつもメリットがあります。
まずは「部屋の収納スペースを広くできる」ことです。改めて見直してみると不要かなと思うようなものをそのまま収納に置きっぱなしにしていると、限られたスペースを圧迫してしまうことになります。収納の中まで整理する機会を改めてとるとなると大変な手間ですので、季節の変わり目に部屋で使用していたものの入れ替えをきっかけに見直してみることはとても効率的です。

次に「経済的なプラス」です。今持っているものを改めて意識することで、不要な買い足しを抑えることが出来ます。また、収納に不要なものが残っているのを見つけた場合、リサイクルなどの買い取りサービスに出すことも出来るでしょう。

そして「精神的な効果」もあります。持ち物を整理することで心のもやもやを無くしたり、自分を見つめなおす時間にすることにもつながります。

■断捨離のコツ

整理整頓が苦手、と思っている方も多いかと思いますが、こうした整理整頓、断捨離にはコツがあります。
まずは「必要なもの」「不要なもの」「保留するもの」に分けることです。
全てのものを「必要なもの」と「不要なもの」に分けられるものではありません。無理に分けてしまわず、もう数年保留してから考えようかな?などといったものがあっても全然かまいません。

もうひとつのやり方として「収納量から考える」ことです。これだけの量までは残しておいても部屋や収納場所を圧迫しないかな、といったものを決めて、そこにおいておける量を残しておく、というのも一つの手です。

■リサイクルで買い取り処分

こうして断捨離したものは、元々は残しておいてもいいかな、と思って収納しておいたものですので、古くなったとはいえまだまだ使えるものも含まれます。リサイクルなどの買い取りサービスに買い取ってもらえるものも多いのがポイントです。量が多くなってしまった場合などは、自宅に引き取りに来てもらえるリサイクルサービスなどを利用し買い取りを含めて見積もってもらうことをおすすめします。

いかがでしたか?
それでは次回のコラムをお楽しみに。

バックナンバー