引越しゴミや粗大ごみ処分、遺品整理なら長崎リサイクルサービスへ。出張高価買取も致します。

株式会社 長崎リサイクルサービス 不用品回収・引っ越し・ハウスクリーニング・遺品整理のご相談は0120-561-819 お気軽にお電話下さい 即日対応可能!お見積り無料!

コラム

「冷蔵庫のリサイクル」について

「冷蔵庫のリサイクル」について

長崎リサイクルサービスの月1コラムです。
毎回リサイクルや不用品の処理についての情報を配信予定しております。少しでもお役に立てていただけるコラムになればと思っております。
大きな家電の買い替えをする時一番悩まされるのが、古くなって要らなくなったものの処分方法です。
今回はそうして大きな家電の中の1つ、「冷蔵庫のリサイクル」について紹介します。

■冷蔵庫買い替えのタイミング

冷蔵庫の買い替えのタイミングとしては、
・冷蔵庫が壊れてしまった時
・家族構成が変わったり、生活スタイルが変わり、使用している冷蔵庫を変える必要が出た時
・引っ越しのタイミングで新居に持っていかずに新しく買い替えのほうがいいと判断した時
・自宅のリフォームや気分を変えるために冷蔵庫などの家電も買い替えようと思った時
などあるかと思います。
壊れてしまった場合の買い替えは家電リサイクルの費用を支払って処分を依頼することになります。
それ以外の場合、まだ使用できる状態であれば、リサイクル業者に買い取りの見積りを依頼して買い取り処分をすることができます。

■処分を検討する場合の方法

使用できない不用品として処分する場合、家電リサイクル法に準じて処分費用を払い回収を依頼します。
その方法としては、
・市など自治体の指定する不用品回収業者に依頼する
 リサイクル費用は郵便局でリサイクル券を買うことで支払いとされます。
 指定の日時、場所に自分で運び込む必要があります。
・買い替えに際して家電販売店に回収処分を依頼する
 家電販売店に指定されるリサイクル費用が必要。
・リサイクル業者に依頼して自宅まで回収訪問してもらう
 回収費用がかかりますが重くて持ち運ぶことが大変な家電の場合大変便利です。
・リサイクル業者の事業所に持ち込む
 持ち込む手間は大変ですが、回収の手間がかからないため費用を抑えることが出来る場合があります。
 冷蔵庫は100キロを超える重量があるものもあり、自分で運ぶのはかなりの重労働になります。
買い替え、処分の予算と相談をして自分にあった処分方法を選択するのがよいでしょう。

■再利用品として買い取りを依頼する

まだ使用できる状態であれば、リサイクル業者に買い取りの見積りを依頼して買い取り処分をすることができます。
そうした場合、購入時の説明書や段ボールなどの梱包材などが一通りそろっていると少し高く買い取り価格がつけられる可能性がありますので、保管は大変ですがおすすめです。
また買い取り見積りを依頼する前には内部や外部の清掃をしておくとより高い買い取り見積りをつけてもらえることがあります。
この際に気を付けたいのが意外に汚れているのが冷蔵庫の底部の清掃です。
冷蔵庫は長い期間同じ場所に設置し利用していることもあり、思っているよりも底部には汚れがついていることがあります。大変ではありますが清掃の際にはここも注意して見てみましょう。
勿論清掃の際には電源ケーブルを外し、少し間をおいて本体の熱が下がっているのを確認してから作業します。
その他リサイクルショップへの持ち込みなどでの買い取り処分やインターネットの個人取引などで希望者に譲渡することもあるかと思います。 宅配業者に冷蔵庫の配達を依頼するとおおよそ7,000円~15,000円程度の送料がかかります。

■新しく購入した冷蔵庫の設置

新しく買い替えた冷蔵庫の設置は専門の業者などに依頼することなく自身で行うことができます。
付属の説明書をしっかりと読み、注意書きに沿って設置をしましょう。
冷蔵庫は長期的に室内に設置して使用する大型家電です。使用の際には、
・安定している場所に設置すること
・使用時熱を持つので壁などの間にしっかり放熱できる隙間をとること
設置予定ギリギリのサイズの冷蔵庫の利用は火災や壁の変色などに繋がることがありますので注意が必要です。
・コンロやレンジなど冷蔵庫に熱などの影響があるものからしっかり距離を持って設置することなどに注意しましょう。

いかがでしたか?それでは次回のコラムをお楽しみに。

バックナンバー